トレードの勉強をしていることを友達に話したらバカにされました。悔しい。見返してやりたいです。

はい、私にも経験があります。 当時の私は怒りが最高潮に達した数秒後、ため息とともに人に伝えることをあきらめました。

 

今思えば、経験していない人の言葉を真に受けなければ良かったな、と思います。

 

世の中にある商品やサービスのほとんどは、必ず人から人へ提供されています。

つまり、どんな人でも何かしら人と関わり合って生きています。

 

現代社会は情報が氾濫していますので、なんとなく人から見聞きした話しや広告、ポジショントーク、デマ、マウント合戦をかいくぐりながら生き延びなければなりません。でなければ個性的に生きることなどできません。

 

好きなことで生きることとは個性を発揮することです。

 

街中になるほど情報ストレスはとくに顕著になります。

バスや電車で観察してみてください。

みんなスマホをさわっています。

 

トレードに関する活動をとおして、個性や技術を育成することが当サイトの目的の1つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。